はじめまして。古屋絹子と申します。

プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

柏市の自宅サロンでオイルマッサージとフェイシャルを提供しています。

生まれたのは仙台で、そこで育ちました。

青い空と豊かな自然が、のびのびと健やかな私を育んでくれました。

 

社会人になり、海外の暮らしに憧れていた私は、輸入雑貨を取り扱かっていたインテリアショップで働きました。

もっと経験を積み、様々な人と関わりたいと転勤を希望し上京。

無我夢中で走り続けて10年ほどが経ち、30代半ばに差し掛かった頃でした。

当時の私は責任ある仕事を任されやりがいを感じていました。でも。

あまりの忙しさに、寝ても寝ても疲れが抜けない日が続いていました。

自分のことよりスタッフやお店のことを考えることが当たり前となり

誰にも弱音をはけず、気づかぬうちに一人でため込んで頑張っていました。

家でも休みの日でも、仕事のことばかり考えて。

そんなある日、地元で友人に会いました。

友人と会うのは久しぶりでしたが、以前より笑顔が何倍も輝いて見えました。

でも彼女の口から聞かされたのは、意外な告白でした。

彼女は重い病を患い、克服したばかりだったのです。しかし。

「しばらく働けないし、せっかく時間があるから今はやりたかったことに次々と挑戦しているの。

前より世界が広がって毎日が楽しい。」

少女のように目をきらきらさせた彼女は生きる目標を見つけ、喜びに満ち溢れていました。

私のやりたいことは何だろう?私はどこに向かっているのだろう?

頑張ってきたけれど、精神的にも肉体的にももう限界。

その時、ありのままの自分を認めました。

そうして「本当にやりたいこと」を探す旅が始まりました。

いくつかの仕事を経て、小さい頃から好きだった花を扱う仕事に就きました。

花に触れたり植物に囲まれていると、身体も心も元気になるように感じて

花や植物に魅了されていきました。

そこからアロマやハーブを知り日常的に使い

ちょっとした身体のトラブルはアロマやハーブでケアしていました。

次第に専門的に学びたいと思うようになり

それぞれのスクールに通い資格を取得。

オイルマッサージを習得したのもアロマスクールがきっかけでした。

そしてある時、マッサージセラピストに辿り着く出来事がありました。

施術の練習でベッドにうつ伏せになっていた私は

仕事も感情もため込んでいた頃、マッサージを受けた日の事を思い出していました。

当時、疲れが抜けず私の身体は常にガチガチでした。

しかしセラピストさんの優しい手が背中に触れた途端

張りつめていた緊張の糸がほどけ、突然温かい涙が溢れてきたのです。

その時の温もりや、包み込まれほっとしたような感覚を思い出した私は

あの頃のガチガチだった自分のように、頑張りすぎている方に寄り添いたい。

力になりたいと思い、マッサージセラピストの道を歩むことを決意しました。

マッサージセラピストになってからは、5年間で2つの癒し系のエステサロンを経験しました。

美容を中心として、スキンケア・小顔・痩身・東洋医学の知識や施術と、引き出しは増えました。

ただ多くのお客様を施術していくうちに

「お肌」も「身体」の状態も、「心」の状態と深くかかわっていると気づきました。

私は、つらいお悩みで困っている方を根本的な解消に導いていきたい。

「身体」と「心」についてもっと学びたいと思うようになりました

そんな時でした。

身体だけでなく心にも変化を起こす「マッサージセラピー」と出逢いました。

究極のオイルマッサージを習得できるスクールに入学。

「マッサージセラピー」は、それまでの私の想像を遥かに超えるものでした。

専門的な筋解剖学をもとに、不調に関わる筋肉の深部まで働きかけて

心には深い安らぎと、魂には感動をもたらす、まさに究極のオイルマッサージ。

スクールでは施術にも影響する、身体・心・スピリットの調和も学び

先生方、仲間たちの大きな愛に見守られ成長もできました。

そして2018年8月。自宅サロン「セラピーサロンfufu」をオープンしました。

私が自信を持っておすすめするマッサージセラピー。

身体が軽くなる。血行が良くなり足先までぽかぽか。芯まで心もほぐれた。

などなど、多くのご感想をいただいております。

不調を抱え一人で悩み我慢していたら、

あなたの身体のこと、心のこと何でも話してください。

根本的な解消に向けて、一緒に見つめ一番良い方法を考え

あなた本来の健やかな心身へ導いていきます

ハートが開くと、呼吸は深くなり心も軽くなって

内側から美しい笑顔が輝きだすでしょう。

私が思いやりを持って、あなたのサポートをいたします。